外観完成予想CG 外観完成予想CG

外観完成予想CG

tower タワーレジデンス

高く上に広がることを求めた、
17階建てのタワーが実現する
空間創造。

可能な限り空間を広げた、
美と寛ぎが生まれる領域へ。

開放感と空間美を追求し、居住空間を可能な限り広くすることを設計段階から考え抜きました。
梁と壁を一体化し戸境壁の小梁を無くした梁内蔵壁をはじめ、最大約2.55m以上のリビング天井高など、
細部にまで徹底し、開放的な空間の創造を実現しました。

隣戸間の小梁を無くし
室内空間をスッキリとさせる

梁内蔵壁

隣戸間の梁の形状を縦長にすることで壁と梁を一体に。戸境壁に梁が出ないので、圧迫感のない室内空間を可能にします。

概念図

天井高 最大 約2,550㎜
17階のみ約2,700㎜

リビング・ダイニングの天井高は開放感を感じさせる最大約2,550㎜(17階のみ約2,700㎜)を確保。のびやかで開放感あふれるゆとりの住空間を実現します。

天井高

LIVING DINING

居住空間のいたるところまで、
空間美という価値を
余すことなく追求。

サッシュ高

サッシュ高 約2,100㎜

リビング・ダイニングのサッシュ高は約2,100㎜を実現。開口部を広く確保し、屋外との一体感を生み出します。

※フローリング床からサッシュ天端までの高さ寸法であり、
サッシュ本体の高さではありません。

木建具

高さ約2,300㎜の木建具

各居室への入口には高さ約2,300㎜(枠込)、厚み約35㎜の重厚で大型の建具を採用。木目が美しく空間をモダンに演出します。

天井高

玄関ホール天井高約2,420㎜

玄関ホール天井高は約2,420mmを実現し、玄関空間にゆとりをもたらします。

玄関扉

約2,000㎜の
玄関扉

玄関扉の意匠は、玄関パネルと一体となった重厚感漂うデザインで、私邸空間の風格を感じさせます。

1フロア3邸、全邸南向き。
晴れやかな眺めを望む。

窓辺を向くと、いつでも目に飛び込んでくる清々しい風景。この開放感はタワーレジデンスで暮らす醍醐味とも言えます。また、駅前でありながら全邸南向きの設計を実現したことで、伸びやかな住空間を演出します。

DAY

眺望 眺望

NIGHT

眺望 眺望
※掲載の眺望写真(2019年6月撮影)は現地17階相当の高さより南方向を撮影したものにCG処理を加えたもので実際とは異なります。なお、眺望・環境は変わる可能性があり、将来にわたって保証されるものではありません。

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。なお、外観の細部・設備機器・配管類及び周辺建物等は一部省略又は簡略化しております。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。※掲載の室内写真はモデルルーム(Cタイプ)を撮影(2019年7月)したもので、有償オプションやセレクト商品等を含んでいます。家具・調度品等オプション仕様は販売価格に含まれていません。モデルルームの仕様等は、施工上の都合・改良等により一部変更になる場合があります。※現地17階相当より撮影(2019年6月)した眺望写真を合成したもので、実際とは異なります。※設備・仕様はタイプにより異なります。詳しくは係員にお尋ねください。

資料請求・お問い合せは
アネシアマンション総合ギャラリー

0120-104-242

営業時間 10:00~18:00
定休日 火・水曜日